東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻 母性看護学・助産学分野

English

受験される方へ

-母性看護学・助産学分野で,一緒に研究,勉強をしませんか?-
本分野では,妊娠・分娩・産褥期に加え,思春期および更年期にも焦点を当て,生涯を通じた女性の健康問題への医学的・社会学的アプローチ,科学的根拠に基づく助産技術の確立をめざした研究および研究者の養成を行っていくことを目指しています.

大学院の応募要領は,大学院医学系研究科のホームページに掲載されます。

  • 「修士課程」を志望される方は、大学院医学系研究科のHPの「修士課程(健康科学・看護学専攻)」から「入試案内」をご覧ください。

※助産師の国家試験受験資格が得られる「助産師教育コース」は、「保健師コース・看護師コース」ではありませんのでご注意ください。修士課程(健康科学・看護学専攻、定員25名)をご覧ください。

  • 「博士後期課程」を志望される方は、「博士後期課程(健康科学・看護学専攻)」から「募集要項」をご覧ください。

出願前の連絡方法

  • 出願の前に個別面接が必須となります。以下の通りにお進みください
    面接はzoomまたは電話で行います。
  • 2022年8月の受験を希望される方は、メールで以下の内容をご連絡ください。
    面接の日程を調整いたします。基本的に、5月16日~6月30日(予定)に面接を行う予定です。

1.電子メールで以下の5項目をご連絡ください(送付先:boseikango@m.u-tokyo.ac.jp)

  • 件名は、「修士入試面接希望」もしくは「博士入試面接希望」としてください。
    ・氏名
    ・所属
    ・連絡先(電子メールアドレス)
    ・応募コース(下記のいずれかを記載)
    「修士課程(助産師教育コースは志望しない)」
    「修士課程(助産師教育コースを志望する)」
    「博士後期課程」
    ・面接希望日時(5月17日~6月30日、平日の9時~17時の間で、希望日時を記載してください)
    ※ご希望に添えないことがありますので、できるだけ多くの候補日を挙げてください。

2.通常1週間以内に、電子メールで面接日時のご連絡を差し上げます。

3.面接時には以下の書類をご用意ください。
※詳しくは、面接日程ご連絡の際にお伝えいたします。

  • A.履歴書
    B.業績リスト(ある方のみ)
    C.志願理由書(A4 1–2枚程度)※
    D.看護における最終学歴の成績証明書(含:母性看護学)※
    E.修士論文・研究計画書※※
    (※C・Dは、助産師教育コースのみ必要)
    (※※Eは「博士課程」応募者のみ必要)

 健康科学・看護学専攻の入試説明会を以下の日程で開催予定です。

2023年度の大学院説明会は、東京大学での現地と、Zoomを用いたハイブリット形式で行われる予定です。
専攻全体説明会と教室説明会は申込フォームが別となっておりますので、お手数ですが両方ご登録をお願いいたします

<健康科学・看護学専攻 全体説明会>
日時:2022年5月14日(土) 13:00~(ハイブリッド開催)
場所:本郷キャンパス 医学部教育研究棟14階 鉄門記念講堂
およびオンラインでのハイブリッド開催

 

大学院入試説明会ポスター

<母性看護学・助産学分野説明会>
日時:2022年5月14日(土) 15:00~(ハイブリッド開催)
場所:本郷キャンパス 医学部教育研究棟13階 第6セミナー室
およびオンラインでのハイブリット開催

教室説明会申込フォーム
https://forms.gle/v91F4VTPpTGTb6Du6

※申し込みは当日も可能ですが、5/14 14:30を過ぎると、URLをお送りするのが開始に間に合わない可能性があります

*試験科目については大学院医学系研究科のホームページを随時ご確認ください。

お問い合わせ

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院医学系研究科
母性看護学・助産学分野
E-mail:boseikango@m.u-tokyo.ac.jp
TEL:03-5841-3396